古美術、骨董品、アンティークの全国インターネット通信販売 古美術 今戸
古美術 今戸
 

書画 a-022

十六羅漢図

佛乗慈僊

 


商品詳細

本紙:紙本

寸法:
総縦221×総横76.5

箱あり

佛乗 慈僊

江戸後期の曹洞宗の僧
越前生
佛乗は号、俗姓は谷川。彦根清凉寺の独掌道鳴に得法する。
長門の長徳寺の住職、ついで石見の慈雲寺・栄泉寺、美濃の龍泰寺・最乗寺、尾張の安昌寺等を歴住する。
明治3年(1870)寂、73

詳細:
状態はうぶ表装で本紙共に非常に良い状態です。
摸写禅月大師感得之図は駒沢大学にも収蔵されており佛乗慈僊の作品の中でも最も有名な題材の一つです。
このレベルの佛乗慈僊の画が市場に出回ることは滅多に無く大変希少な作品です。

 

 (C) 2007-2010 imado. All right reserved.